7月、8月の母の病状。すい臓がんが肝臓に転移しました。

母の病状ですが、前回6月末に書いてから更新できてませんでした。

備忘録で書きます。

7月から8月にかけての母の病院受診など

7/1(木)むくみ治療で入院。点滴や注射でむくみの治療。

7/5(月)眼科受診。目の帯状疱疹ほぼ治っているので、1ヶ月後受診。

7/15(木)先生から病状説明がしたいと連絡があり、病院へ。肝転移を告げられる。

7/16(金)抗がん剤再開。アブラキサンとゲムシタビンを通常の6割で投与するが、母の今の体調には強すぎたらしく、熱が出て1週間ダウン。7/20(火)に退院予定だったが退院できず。

7/27(火)退院。我が家に来て数日療養。

7/30(金)我が家から自宅に。「体調安定している間に自宅の片づけをしたい」ということでしばらく一人で住むことに。

8/3(火)抗がん剤治療。今回からゲムシタビン1種類に。

8/7(土)介護保険を使い、トイレとお風呂に手すりをつけてもらう。

8/8(日)スマホ寝室に置いたまま居間で活動してたらしく。親戚からのメールや電話に出てなくてトラブル発生↓

関連記事

8月初めに母にちょっとしたトラブルがありました。日曜の朝早く、親戚から電話が来たのがはじまり朝7時半頃、親戚の叔母から連絡があったんです、「昨日の夜お母さんにLINEしたんだけど、返信がなくて。それで朝電話したんだけど電話も[…]

8/12(木)お墓参りに行く。

8/13(金)お墓参りが長時間すぎたためか、熱で1日ダウン。

8/17(火)抗がん剤治療。

8/24(火)眼科受診。帯状疱疹は特に問題なし。

すい臓がん、肝臓に転移してしまいました

7月に入院している間、むくみの治療をしながらすい臓のCTも撮り、そこで肝臓への転移がわかりました。

肝転移のお話を聞く前日、母から「先生がお話したいみたいだから明日病院に来れる?」と連絡が来て病院に行ったのですけど、その時はこれからの抗がん剤の治療のことでまさか肝転移を告げられるとは思ってませんでした。

落ち着いてよくよく考えてみたら、

先生から直接お話がある

=何か重大なお話

だったのですが。

最近の腫瘍マーカーの数値(CA19-9)がかなり上がっていたので少し気になってはいました。

だけど実際にお話を聞くと、悲しくなりました。

今までは体調重視で抗がん剤したりしなかったりの状態だったんですが、これからしっかりスピード感をもって抗がん剤治療をしていく必要があるというお話でした。

完治はもうできないので、進行を遅らせるような治療です。

・今後どういった方向で病状が進んでいくか

・病状がひどくなった時、在宅医療か緩和ケアなど病院に入院するか

・少しずつやりたいこと考えてやったりしてもいいかも

そういうお話をしました。