脳梗塞になった父の闘病記。家に外泊できるようになった。

ちあきです。

週末、父が外泊で家に戻ってきていたので、実家に行ってきました。外泊で家に戻ってきたのは今回で3回目。母の抗がん剤治療が終わって体調が落ち着くまで施設にいる予定で、今は1ヶ月に1回(2泊3日)の割合で家に戻ってきて様子を見ています。家に戻ってきたのは今回で3回目。

孫の遊ぶ姿を見たくて!?一緒に出かける

子ども達は実家に行くと、近場にあるショッピングモールに遊びに行きたくて。今回父がなんと「一緒に行く」と言いました。言葉が出ないから「あー」とかなんだけど、こちらが言っていることはだいたいわかってるっぽくて。聞いてみると一緒に行くというので、行ってきました。勝手にどこか行くというのはなさそうなんだけど、行ったら困るから子ども達と父の姿を常に確認。子ども達がゲームしている姿とソフトクリームを食べてる姿をニコニコして見ていました。

ソフトクリームを食べたところの近くに喫煙所があって、通りがかった時に父が喫煙所に入ろうとしました。倒れるまではずっとタバコ吸ってたんだけど、長年の習慣で行こうとしちゃうんだろうか!?「たばこ持ってないから入らないよ」と言っても、たばこを吸う仕草をしてまた入ろうとする。もう一度たばこは持ってないんだよと言うと、入るのをやめました。

それだけが気になったところだけど、あとは大丈夫でした。トイレだけ近くにある時に確認して行けば外出も少しはできそうと思いました。

[ad]

オセロや将棋は難しそう

リハビリの先生から「リハビリで将棋やトランプをしているので、お孫さんとできるかも」と言われていました。息子は今オセロや将棋に少し興味を持っているからちょうどいい!と思って誘ってみるも今回は断られました。初めて家に帰ってきたときは息子と将棋したんだけど。将棋はけっこう時間かかるから、ずっと集中してするのが大変そうな感じで。すぐ終わるものなら大丈夫なのかな?今度ババ抜きやらないか聞いてみよう(笑)。

倒れる前に家で担当していたことをやり始めた

冬になると結露で窓に水滴がたまる実家。父は毎日朝起きたら家じゅうの窓を拭いていたんだけど、今回家に帰ってきた時も朝起きたら「雑巾ちょうだい」と手を出したらしい。渡すと家じゅうの窓を拭いてたんだって。ちゃんと覚えているのかな。会話できないからちゃんと覚えているのかどうかが確認できないんだけど、見ると色々な事覚えている感じ。こっちの話すこともだいたいはわかってるっぽいから、あとはもう少し私達が父の言いたいことをわかってあげられればいいなと思ってます。でも今のところ難しい(汗)。指折りしたり、手を左右に動かすんだけど。「はい」なのか「いいえ」なのかもわからない時がある。子ども達が質問すると一生懸命話そうと頑張るんだけど、母や私が聞いても話そうとしてくれなくて(笑)孫の力は大きいと感じます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ブログランキングに参加しています!クリックで応援してもらえるととっても喜びます↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

[ad]