母の病院の付き添い。帯状疱疹、大腿骨骨折、すい臓がんの定期受診。

母の経過観察で一緒に病院に行ってきました。

眼科

4月中旬に帯状疱疹が目玉にできてしばらく治らなかった。(目玉にできるのは珍しいらしいです)おそらく免疫力が人より低いからではないか、と。

今回検査をしてもらったところ、ほぼなくなったのではないかとのこと。念の為もう少し薬を塗りましょうとなりました。

整形外科

2月末に骨折、手術した大腿骨の経過観察。レントゲンを撮りました、特に問題なし。

消化器内科

血液検査をしてから診察。

血液検査はヘモグロビンの数値が少し低くて貧血気味(8台)、あと脱水症状気味とのことだった。

最近足のむくみが気になってたので相談して、薬を変えてもらうことになりました。

貧血に対応できる薬も追加に。

抗がん剤は骨折が治ってから…ということでしばらくお休みしていたのですが、2週間後から再開することになりました。

今までゲムシタビン&アブラキサン、通常の60%を1週間に1回×3回、1週間お休みを1クールとしてやってたのですが、体力的に大変かもしれないので…となり、1週間おきに抗がん剤をする予定です。

これも体力次第で、抗がん剤をしたことで日常生活がままならなくなったら良くないので、もしそうなったら積極的な治療はしないほうがいいとなるかもしれないというお話はありました。

少しずつ、できる治療が減ってきてるかもしれないです。

0