ミニトマトの保存法、ヘタをつけたまま水につける?(ヒルナンデス!)

  • 2018年2月17日
  • 2018年8月20日
  • テレビ

2月12日(月)のヒルナンデス!「冷蔵庫の中身、全部だしてみるんデス!」というコーナーで食材の保存方法が紹介されていました。その中で私がビックリしたのはミニトマトの保存方法でした。初めて聞いたのでブログに書いておこうと思います!

ミニトマト、水につけて保存する!

ミニトマト、テレビでも言っていたんですけど冷蔵庫に入れている間にトマトがシワシワになっていたり、カビが生えてしまったということがありますよね。我が家も時々なっています。それを防ぐ保存方法として紹介されていたのが、

ヘタごと水につけて保存

でした。これで1週間ほどはプルプルの状態で保存できるとのこと。

家にちょうどミニトマトがあったのでさっそくやってみました↓

タッパーに水を入れて保存。

このミニトマトは買ってから3日くらい経ってたと思うのですが、その後4日は持ちました!

買ってすぐにすると1週間くらい持ちそうです!

この保存法は新しい保存法!?と思って調べてみると、数年前の時点ですでにこの保存方法を実践している方がいました。前からある保存方法だったんですね。

テレビで水を取りかえる件について言ってたかはっきり思い出せないのですが、 1日1回水は取りかえたほうがよさそうです。

水を入れる入れ物はタッパーの他に、プラスチックケースで買った場合はミニトマトをささっと洗ってそのまま水を入れて保存というのでも大丈夫です!

[ad]

他のミニトマト保存方法、キッチンペーパーにくるむ

他にも保存方法ってあるのかなと調べてみると、ヘタを取りミニトマトを洗って水分を取り、濡らしたキッチンペーパーにくるんでジップロックなどの保存袋に入れるという方法がありました。

ヘタには雑菌が付きやすいようで、そしてヘタに水分があると雑菌がさらに増えてミニトマトの実の部分にも広がっていってしまうようです。なのでつけたまま保存する場合はきちんと洗って水分をしっかり取るんだなと。今回初めて知りました。

ヘタを取っておくと料理するときやお弁当に入れるときにすぐ使えるので便利です。

まとめ

普段の食事やお弁当に使うミニトマトをなるべく長く保存するために、

・ヘタごと水につけて保存

・ヘタを取り洗って水分を取った後、濡らしたキッチンペーパーにくるんでジップロックなどの保存袋に入れて保存

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。クリックで応援して頂けると嬉しいです↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

[ad]
0