有吉ゼミの大食い企画のギャル曽根さんを観て思う、食べ方がキレイって素敵。

  • 2018年3月12日
  • 2018年8月20日
  • テレビ

有吉ゼミが好きで観ているのですが、今日3月12日の有吉ゼミは大食いや激辛の企画が放送されていました。

大食いの企画に出ているギャル曽根さんを見ていつも思うことがあるのです。

「食べ方がキレイ!」(→見るとこ、そこですか(笑)って感じですが。)

私がいつも観ていて感動するのが、

・スプーンですくったものがキレイに全部口に入ってこぼれないし(でも一口はかなり大量!!!)

・全部食べ終わった時のお皿がいつもキレイ!(米粒や食べ物何一つ残っていない!!!)

・制限時間内に食べられなかった場合、終わってからでも必ず全部食べる!(量がすごいのに残さないという!!!)

大食いの企画、よくありますけど食べ方があまりキレイじゃない時もあるし、残しちゃう時もあるし。

制限時間内に食べられなくてお代をもらうとなった時に5000円とか1万円と聞くと「もったいないなぁ」と思ってしまうのです。時間も食材もたくさん使った料理だから。

残した分ってスタッフさんとかで皆であとで食べたりするのかな!?量が量だけに気になります。

なのでキレイに食べてしかも残さず食べきるギャル曽根さんを観るととってもスッキリします!

食べ方って大事

食べ方ってやっぱり大事かも~と改めて思いました。

一緒に食べる人みんなで気持ちよく食べられるように、キレイに食べたい!

子どもと一緒に食べてる時、

・食べながらお話しない(食べてるものが飛ぶことがあるから)

・なるべく残さないようにしよう

を気を付けてますが、あなたの家庭で何か「これは気を付けている!」というものはありますか?よかったら教えてください!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています、クリックで応援して頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[ad]

 

 

0