長いもと豚肉で簡単にできる保存食をレシピ本で見つけました。

  • 2018年1月22日
  • 2018年8月20日
  • 料理

長いもを使っておかず作り、どんなものを作っていますか?私は長いもというと、だいたいとろろにしてご飯にかけてしまっています。私は大好きなんですけど、子ども達が食べなくて。

せっかく作るなら子ども達も食べられて、しかも簡単で美味しいおかずを作りたい!

そしてとろろ以外の料理を何か覚えたい!

ということで、今日は長いもでとろろ以外の料理を作ってみました。

長いもと豚肉の塩煮

長いもと豚肉の塩煮です↓

長いもと豚バラ肉と玉ねぎを使った料理です。「作りおきの野菜おかず205」という本のP127に載っています。

野菜の食材毎にレシピが載っていて、長いものレシピは全部で3つ載っています。書店で見かけたらパラパラっと見てみてください!

詳しい材料や作り方は本を見て頂きたいのですが、肉じゃがの作り方と同じような感じで簡単なんです。肉を炒めて、長いもと玉ねぎを入れて少し炒めて調味料を入れて煮込む。これだけです!

味は塩味であっさりです。長いもはとろっとしていて、豚バラ肉の脂でコクがある感じです。お肉が入ってるからメインのおかずにもできます。

[ad]

保存もできるから作り置きおかずにも!

この本に載っている料理は全て冷蔵保存ができて、ほとんどのレシピは冷凍保存も可能です。この「長いもと豚肉の塩煮」は冷蔵保存も冷凍保存もできます。

本には冷蔵は3日、冷凍は3週間と書かれています。(料理によって日数は違います)保存状態によって前後すると思いますが、我が家で食べている分は本に書かれている日数より若干長く保存できています。

まとめて作って少しずつ食べたり、夜ごはんで食べて残りを次の日やお弁当のおかずにしたり・・・と色々使えます。私は今回お弁当のおかずにしたいと思って前日の夜作りました。残りは日々のご飯の時に少しずつ食べる予定です。冷蔵庫にこういった作り置きおかずがひとつでもあると、ご飯を食べる時の品目を簡単に増やせて重宝です。

まとめ

・長いも、玉ねぎ、豚肉で肉じゃがのような料理ができる!

・冷蔵、冷凍保存が可能なので作り置きおかずとして何日間か食べられます!

長いもを使って何かいつもと違う料理を作りたい!というあなたに届きますように♪

[ad]
0