料理に苦手意識。克服するには本を読むのか、考え方を変えるのか。

  • 2019年2月6日
  • 2019年2月8日
  • 料理

料理のことを書きます。

このブログでみきママのレシピを試してみた感想や、作り置きおかずなど、料理のことも書いているのですが、基本的に自信がないのです。

昔から特に本で勉強したり、親から聞いたりなどあまりないまま大人になり、自己流で適当に作ってきました。

ある日友達と何か作ったりとか、旦那が近くにいるときとかに「○○ってそうするの?こうじゃないの?」とか言われると「しまった!」「えっ、そうなの!?どうしよう」とものすごい動揺します。怖くなる。

なのでなるべく誰にも見られずに料理を作りたいです(笑)

お家で皆で何かを作ってご飯を食べるとか苦手です。作ったものを持って行って食べるのなら大丈夫かな・・・。

こういう状態なので、義実家に行った時はとてもつらいです。

義母は料理上手なので、毎回義母が作る料理の手伝いをするくらいなんですけど、それでも毎回「大丈夫だろうか、できるだろうか・・・」と内心慌てふためいています。

「できる自分」でいたいと思っているからなのかな、できなくても全然大丈夫なのに。と思ったりします。

できない時は「助けて~」と頼ればいいんだ、とも。でもそれがなかなかできない私です。

0