母から電話あり。利尿剤は点滴から注射に。

入院中の母から電話がありました。

元気に過ごしているようです。

運動がてら同じ階の廊下を2周くらい歩いて、そのついでに電話してくれたみたいです。

前回血圧が上がらないという内容のブログを書いたのですが↓

関連記事

木曜日に食道静脈瘤の治療をしたはずなので、母に無事に終わったかLINEで聞きました。食堂静脈瘤の治療をした時は治療後4時間安静のようで、鎮静剤で眠ります。なので木曜日はLINEしませんでした。昨日LINEしようか迷っ[…]

(あれから次の日には「血圧も血糖値もいつもくらいの数値に戻った」と母から連絡がありました。)

やはり70台だと倒れる人もいるようなので、先生が心配になり利尿剤の点滴を止めたようです。

今は朝に利尿剤の注射をしていると言っていました。

何もしないよりは尿が出るようです。

腹水の検査結果は1週間程かかるようで、まだ詳細はわからないみたいです。

ご飯を食べるとお腹が出るので少し苦しいみたいだけど、食べられていると言っていました。

母の身体の状態に昔からすごいなぁと思い続けてます

今回血圧が70台の時も倒れず。

抗がん剤の治療をしていた時もよく聞くような体調の悪さがほとんどなく普通に過ごしていました。

15年程前にビタミンB12欠乏症で入院したときも「指の先がしびれておかしいな」と思って病院に行ったらしいのですが、血液検査の結果で出たヘモグロビンの数値が「倒れて死んでもおかしくないくらい低い(重度の貧血)」と言われ即入院のレベル。でも普通に暮らしてた。

20年程前に胃がんがわかり全摘出、今回のすい臓がんですい臓の一部と胆管を摘出して色々な臓器がなくなっていますが、元気に暮らしていました。

ここ数ヶ月少しずつ体調が変化している

5月に倒れてから、私の自宅で過ごしたり、入院繰り返していますが

・お腹が出ているのが気になる

・一回の食事で食べられる量が減ってきた

・腹水が確認された

・足が時々むくむ

ここ3ヶ月くらい、これらの症状が出てきて気になっています。

ネット等で調べたらさらに不安になりそうなので調べていないですが、がんで闘病されている方のブログで読んだりしていて、なんとなくわかる部分もあります。

なんというか母がいることが当たり前のようですが、当たり前と思っていちゃいけないな、と最近本当に感じます。

電話で話せることも、年末年始一緒に過ごしたり、お正月の買いもの一緒にしたことや、ご飯を一緒に準備したことなど、大事な時間だなぁと。

今のうちに一緒に何かできる時間をちゃんと噛みしめておかなきゃと思っています。

0