箱根駅伝 2021。

箱根駅伝終わりましたね。今年もまたたくさんの感動場面があったなぁ。

何よりも箱根駅伝が開催されて観れたことが感謝でした。

今日は毎年恒例のZIP!やスッキリでの優勝チームの生出演を見ましたけど、おもしろかった!

駒大の選手を見て面白かったところ

6区の花崎くん、素晴らしい区間賞の走りでしたけど駒大OBの中村大聖くんのtwitterにこんなものが。

ゴローニャがわからなくて調べちゃったんですけど

(→ポケモンのキャラクターでした!)

いじられキャラなのかしら。

大八木監督に「あまえは区間賞無理!」とか言われていたらしいけど、見事な走りでみんなをビックリさせた感じだったのでしょうか。

 

7区を走った1年生の花尾くん、この手を挙げる仕草が面白かった!

創価大のアンカー、小野寺くんの来年に期待

10区を走った小野寺くん、いつも通り走れてたら創価大の優勝だったでしょう。

「自分のところで失敗できない」かなりのプレッシャーだったんだろうなぁ。

でも今3年生。来年にまたチャンスがある!

Twitter見ていて埼玉栄OBの先輩方、お知り合いであろう方々が激励の言葉をかけてました、それを見て感動。

ゴールデンルーキーの苦戦

1年生の順大の三浦龍司くん、中大の吉居大和くんの走りに期待してました。

予選会も早かったし、トラックでも大活躍してたから。

周りからのプレッシャーもすこがったのか、往路のコンディションもあまりよくなかったのか、箱根デビューは辛いものでしたね。

特に三浦くんが走った1区は今回超スローペースでみんなリズムが狂ってしまった感じだった。

だけど前に出たら確実にみんなに使われて消費してしまうしな・・・。難しい。

来年の箱根の走りに期待です!

0