再発。

母の主治医の先生からお話がありました。

今回倒れたのは肝性脳症とのことでした。アンモニアの数値がまた下がっていないとのことで、点滴を続けるとのことでした。

そして、すい臓がんの再発がわかりました。

内視鏡で細胞を取って調べる予定だったのですが、細胞は取れなかったようです。

(母は20年程前に胃がんで胃を全摘出していて、普通の人のように取れないみたいです)

細胞を取って調べられていないので断言できないけど、これまでの色々な検査を総合すると再発の可能性が極めて高い…と。

腫瘍マーカーはまだそれほど高くなかったです。

抗がん剤は肝臓に負担がかかるため難しいと言われました。やるとしても、使える抗がん剤は限られるから、緩和ケアを考えたほうがよいかも…とのことでした。

それとは別に前日の内視鏡検査で、食道の静脈に腫れがあったらしく、明日内視鏡で手術するようです。

内視鏡的静脈瘤結紮術(EVL)というらしいです。

そのままにしておくと出血する可能性があるため、予防のための手術です。

明日手術なのに、面会禁止で自由に付き添いできないのが悲しい。

あまりにたくさんのお話があり、ショックで病室に戻ってから二人で泣きました。。。

お母さんのほうが悲しいよね。でも、私も悲しい。

明日の手術、無事に終わるよう祈ります。

0