小学校入学準備 ジャージ、靴、給食セット編。使っていて気付いたこと。

  • 2017年1月31日
  • 2018年8月20日
  • 子育て

ちあきです。

小学校入学準備で用意したジャージ、靴(上靴、外靴)、給食セットについて気づいたことなどを書きたいと思います!

ジャージ

息子は小学生になってから初めてジャージを購入しました。サイズ選びから迷いました。息子は試着してみたら110cmがちょうどいい感じで。それでもズボンのほうが少し大きそうだった(笑)。長く着てほしいと思って少し大きめを買いたいとも思ったんですが、転んだらすぐ穴あいたりするよーと聞き、今回はジャストサイズを購入して様子を見ることにしました。

穴あき対策で買ったら履く前に膝の裏あたりに当て布をしておくといいらしいです。ジャージは転んだりしたらすぐ穴が広がっていくとのこと。当て布はジャージと同系色のものだと目立たなくていいんじゃないかと思うんですが、私は買わないとちょうどよい当て布がなくて結局当て布をしてませんでした。せっかく教えてもらったけど、なんだか面倒くさい気持ちが勝ってしまったという(笑)。

この1年弱、ジャージは上下セットのものを2着購入したんですが、2着ともズボンの穴はあいてないです。1着は転んで擦った所の生地が薄くなってもう少しで穴があくかも、という状態ですが・・・。息子は登下校中にも転んでることが多いようなんですが(汗)それでも奇跡的にあきませんでした!男の子なのでこれからもっと活動的になっていくと思いますが、次回からは試着してみて少し大きめのものを丈詰めして着ても大丈夫かな、と思ったりもしてます。

お店で上が1着、下が2着の3点セットで販売されているジャージもありました。洗い替えなど下は2着あったほうがいいと思うんですが、上はロンTやTシャツでもいいかと思うので、お得だなぁと見て思っていました。次回買うときは3点セットにしようかな。

[ad]

上靴と外靴

上靴は汚れますがそれほど破損はせず1年持ちそうな感じです。外靴が思っていたより、早く破損し買い替えました。息子は小学校まで45分程歩きます。そのせいか、3ヵ月程で靴に穴があいてしまいました。まさかこんなに早く壊れるとは!一緒に行っているお友達も何人か同じ時期に靴が壊れたらしいです。歩き方によって違うみたいで、息子はつま先の内側部分が穴あいたんですが、お友達は外側だったり。それで夏に一度買い替えました。それからまた秋になって穴があきましたよ(涙)。その時はもうすぐ冬になってブーツになるからと買い替えせず、予備の靴で雪が積もるまでしのぎました。

外靴は予備でもう1足あったほうがいいなと思います。雨の日に履いて次の日までに乾かなった時など。本当は2足を交互に履くとダメージが減って持ちがいいと思うんですが、息子はいつも履いている靴がお気に入りのようでなかなか交互に履いてくれませんでした。予備の靴はいつも履いている靴より0.5cm大きいサイズで中敷して履かせてます。なるべくひとつの靴を長く履いてもらいたいという気持ちが強くなって少し大きめを買ってしまいました(笑)。

エプロン、三角巾、ナプキン、3つを入れる袋

エプロンと三角巾は幼稚園の時に手作りしたものがまだ使えたのでそのまま使っています。エプロンと三角巾、お店でも売っているので購入できます。ナプキンも作ろうと思っていたのですが、作る時間がなく100円ショップでチェックのランチョンマットを買いました。これらの3つをいれる袋は家にある布で手作りしました。机からかけて床につかないようなサイズをの指定があったからです。ただ、家にある布の残りが微妙なサイズで出来上がりがちょっと小さめでした。エプロン、三角巾、袋は春休みに作り直そうかな、とかんがえています。袋はお店で売っている巾着を購入した場合、紐で机にかけると床についてしまうので、袋の中央部分に短いかけひもをつけるといいんじゃないかなと思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ブログランキングに参加しています。クリックで応援して頂けるととても嬉しいです↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

[ad]
0