母の足のむくみに、tgグリップ(筒状包帯)を試してみました。

母の抗がん剤治療で病院へ。

血液検査をして結果が出るのに1時間かかるので、その間にお昼ごはんを食べました。

食べ終わってから診察。

血液検査の数値は抗がん剤治療できる感じだったのですが、足のむくみのことを先生に話したら、

「今日はやめておきましょうか」

となり、抗がん剤治療はできませんでした。

足のむくみがかなりひどかったので、1週間後に入院して注射で治療することになりました。

足がむくんでいると、おそらく腸もむくんでいて、薬がうまく吸収されていないから足が余計にむくんじゃっているんじゃないかということでした。

 

むくみに対しては、マッサージが着圧のストッキング履くか・・・というお話で、診察のあとリンパ浮腫外来の看護師さんを紹介してもらいました。

tgグリップという筒状包帯を見せてもらいました。

市販のよくある着圧ストッキングと比べたら、ぜんぜん締め付けのない感じです。

だけど、むくみのある人にはこれをつけるだけでも効果があるようで、この時かなり足がパンパンでズボンの裾にゆとりがなかったのですが、tgグリップを履いたらズボンの裾にゆとりができて!

その場で購入してきました。

tgグリップの他に、足のマッサージの仕方も教えてもらいました。

下から上に、力はあまり加えなくてよいそうで、なでる感じでも十分と言ってました。

伸びのよいクリーム(ドラッグストアにあるお手頃の保湿クリームでいいらしい)をつけてマッサージするのがポイントとのことでした。

抗がん剤治療はできなくて残念だったけど、まずはむくみをなんとかしないとです!