母、再び食道静脈瘤の治療。腹水も見つかる。

年明けてすぐ母は入院し、今回も食道静脈瘤の治療をしています。

ここ2ヶ月くらいでお腹がの出っ張りが気になり、12月の診察の時に入院したらCTとエコーもしてもらうことになっていました。

お腹の検査をしてもらったところ、どうやら腹水があるらしいです。

静脈瘤の治療をするときに腹水もとって、腹水の詳しい検査もしてもらことになったようです。

昨年倒れてから、食道静脈瘤がいつ破裂するかわからないので、優先的に治療したほうがいいとなり、1ヶ月おきに入院して治療していたのですが、すい臓がんのほうは今後何か治療することができるのか、先生に調べて頂けることになりました。

12月から外来診察の先生が変わり、以前の先生は抗がん剤は肝臓に負担がかかり、母には身体状況では耐えられないから緩和ケアにしていったほうがいいのでは・・・とのお話でした。

複数の抗がん剤はもう無理ではないか、単体はできないことはないけど肝臓に負担がかかるとのこと。

新しい先生に何か見つけてもらえたら・・・と思っています。

だけど、母は抗がん剤となったらまた髪の毛が抜けたり色々と大変なので、治療はもういいかな・・・という気持ちもある感じでした。

施設にいる父と入院している祖母(母の実母)を残して自分が先に逝くのは申し訳ないなぁ、という気持ちのようです。

できる治療がもしあるなら頑張ってほしいな、生きててほしいなと思うけど。

難しいところです。