2021年の手帳はリスティ2(ロフト限定)、私の使い方。

2021年、持ち歩き用の手帳はリスティ2にしました。

リスティ2は2年目。

これまで色々な手帳を使いましたが、私はある程度サイズが大きいもののほうがいいんだなと気付きました。

字が大きいのか、小さいサイズはカレンダーの部分で書きたいことが書ききれないのです(笑)

リスティの特徴

リスティはA5スリム(A4三つ折り)で、私にとっては程よい大きさです。

そして全てのページに方眼がついていて書きやすい!

書いてる途中にいつの間にか斜めになってテンションが落ちる・・・というのがないです。

ちょっとした図形も線をなぞれば書けます。

バーチカルタイプの「リスティ1」と、週間レフトタイプの「リスティ2」があります。

リスティ2、私の使い方

私はバーチカルタイプが苦手で、週間レフトのリスティ2を使っています。

左の日付のページは子ども達についての日記を、右のページはブログで気に入った記事、子ども達の習い事の記録、お出かけの思い出など書いています。

たくさん書きたい!という方にリスティはおすすめです!

購入場所によって扱っているカラーに違いがあります

2021年の手帳ですが、

amazon→黒、赤、青

ロフト→黒、シャンパンゴールド、ネイビー

があります。

ロフト限定のシャンパンゴールドとネイビーは別冊の方眼ノートがセットになっています。

別冊のノートもつけてたくさん書きたい方はロフト限定のセットがおすすめです↓
2021年1月始まり手帳 週間レフト A5変型 リスティ シャンパンゴールド NOLTY【ロフト限定】
icon

 

 

※自宅保管用のプライベート用手帳はReason Diaryを使っています↓

関連記事

2021年の手帳の一つでReason Diaryを購入しました。この投稿をInstagramで見る[…]

0