母の食道静脈瘤の治療。

7/6(月)に入院。

7/7(火)、内視鏡でEIS(内視鏡的食道静脈瘤硬化療法)で治療。

こぶに硬化剤を注入してこぶを

瘤(こぶ)が多すぎて全部治療ができなかったので、次の週にももう一度治療することになりました。

今度は5月にもしたEVL(内視鏡的静脈瘤結紮術)で。

こぶにゴムバンドをかけて瘤をつぶす治療のようです。

 

5月にもEVLで治療をしていて、その時も大変そうでした。

(時間かかったのか、けっこうな量の鎮静剤を使ったみたいです)

今回は治療後に痰がからんで息をするのが大変だったらしく、呼吸器もつけたと言っていました。

そして治療した次の日は毎回熱が上がって寝込んでます。

 

今どの病院もそうなのだと思うのですが、面会禁止で病室に行けないのがなんとも辛いところです。

5月の時は同じお部屋の人で仲良くなった人ができたみたいで喜んでいたけれど、今回は四人部屋に一人・・・の状態のようです。

一人のほうが気兼ねなく過ごせそうだけど、少し寂しい部分もありそうです。

 

1+