母が救急外来へ。

母が救急外来に行きました。調子悪くなって倒れてしまったようです。

父のケアマネージャーさんが今日ちょうど面談で家に来てくれ、奇跡的に見つけてもらえました。救急車を呼んでもらえました。

父は病気の後遺症で言語障害があるため電話やメールができなく、ケアマネージャーさんに見つけてもらわなければ…。

本当にありがたいとしか言いようがありません。

母とは話ができました。

救急隊員の人が話しかけてくれたあたりから記憶があるみたいだけど、その前は覚えてないみたい。

いつから倒れてたのか。

お母さん、よく頑張ったね。

これまで何度も病気になりながらも乗り越えてましたが、今回は「お母さんもうダメかも…」と言ってました。

大丈夫だよ!としか言えなかった。

大丈夫。

きっと大丈夫。

父が倒れた時も、今日母が倒れた時も突然電話が来て、私は気が動転。

前回も今回も旦那がちょうど仕事お休みの日で病院まで連れて行ってもらえ、何からしたらいいか焦っている私に的確、冷静に指示出ししてくれました。ありがたかった。

親戚の叔母は電話したらすぐに実家に来てくれ、父と一緒にいてくれました。そして、他の親戚にも連絡してくれていました。ありがたい。

救急隊員の方も、病院の先生や看護師さんも、今とても大変な状況なのに、優しく親身になってお話して頂きました。

皆様のおかげで今があります、ありがとうございます。

0