アイロン面に接着芯やお名前シールの糊(のり)が付いてしまったときの取り方。

  • 2019年11月16日
  • 2019年11月18日
  • 暮らし

子どものお名前シールをつけようとアイロンを使っていたのですが、表裏を間違っていたのか、アイロン本体にシールが付いてしまいました(汗)

すぐアイロンから取ったんですけど、糊(のり)がついてベタベタの状態に。

ネットで調べて試して無事にべたつきが取れたのでその方法を書きます。

ろうそくを使います

使うもの

・ろうそく

・いらなくなった布

  1. アイロンを熱くしてろうそくを糊(のり)が付いた部分に塗る。(塗った瞬間からろうそくが垂れるので、いらなくなった布の上でする)
  2. いらなくなった布にアイロンを押し当てて糊(のり)を移動させる。
  3. 一度で取れなかったら何度か繰り返す

この方法で無事に元通りになりました!

汚れとりクリーナーもあります

今回たまたまろうそくが家にあったのですぐにできたのですが、ろうそくがない場合。

アイロンクリーナーもあるようです。

ネットで調べる前に試した方法

ちなみに、ネットで調べる前に自分で考えて試してみた方法は、

テープのベタベタのようだったら、指でこすったら取れるかも

→糊(のり)のベタベタがほんの少し動いた感じはあったけど取れなかった

濡れた布で拭き取ったら取れるかも

→まったく変化がなかった

自分の思いついた方法では全く改善しませんでした(汗)

ろうそくを使った方法、おすすめです。

0