コインランドリーの使い方。ドラム洗浄のボタン押し忘れに注意!

  • 2019年11月8日
  • 2019年11月8日
  • 暮らし

コインランドリーの使い方です。

布団や布団カバーなどを洗いたい時にコインランドリーを使うのですが、年に数回なので次に行くときに使い方を忘れてしまいます(汗)。

備忘録ですが、初めて行こうと思っている方に参考になれば…と思い、書きます!

※料金や所要時間など、お店によって違うかと思いますので、その都度お店で確認してください。

洗濯の場合

①(洗濯物を入れる前に)「ドラム洗浄」のボタンを押す。ドラムの中を水で洗浄します。約2分。

その間に両替が必要だったら両替機で両替します。

機械に入れられる硬貨は500円か100円です。両替機は私の行ったところは1000円札or500円のみできました。

②洗濯物を入れる。

ドアを締めてお金を投入。スタートボタンを押して洗濯開始。

10kgの洗濯機で500円でした。17kgの洗濯機は900円。

所要時間は約30〜40分。

洗濯→乾燥まで1台で行う場合(洗濯乾燥機)

①(洗濯物を入れる前に)ドラム洗浄を押す。ドラムの中を水で洗浄します。約2分。

その間に両替が必要だったら、両替機で両替します。

②洗濯物を入れ、コースを押す。

洗濯乾燥(10kg60分1200円)、プレミアム消臭(10kg60分1500円)、洗濯(17kg30分900円)、乾燥(10kg10分100円)など、コースを選択。

③お金を入れると洗濯開始。

乾燥の場合

①(洗濯物を入れる前に)ドアを閉じてドラムリフレッシュを押す(15秒)

②洗濯物を入れる

③お金を入れると乾燥開始。

14kgの乾燥機で100円で10分乾燥、25kgの乾燥機で100円で5分できます。

乾燥時間は目安で衣類は30分、毛布は40分のようです。

私が利用したときの所要時間

・セミダブルサイズ敷布団カバー、掛布団カバー、敷パッドの3枚

自宅で洗濯、乾燥のみをコインランドリーでしました。14kgの乾燥機で20分で乾燥できました。

・敷布団(洗えるタイプです)

洗濯→乾燥を1台でして60分。完全に乾いていなかったので、その後14kgの乾燥機に移して10分乾燥しました。

ドラム洗浄のボタンを忘れずに

私はいつも「ドラム洗浄」のボタンのことを忘れてしまって、洗濯物を入れてから思い出します(汗)。

ドラム洗浄はしなくても大丈夫だと思いますが、やはり前の方が使ったものをそのままは・・・と気になったりして、いつもまた洗濯物を出してボタンを押す、というのを毎回繰り返してます。

なので、初めての方、久しぶりにコインランドリーに行く方は、洗濯物を入れる前に「ドラム洗浄」のボタンを押すことを忘れずに~!

 

スニーカーランドリーがあると、靴も洗うことができます↓

関連記事

コインランドリーにスニーカーランドリーがついていると、靴も洗えます!寒くなって洗濯物が乾きにくい季節に重宝します。スニーカーランドリーでは、大人の靴だと2足、子供の靴だと4足洗えます。スニーカーランドリーの使い方①2[…]

0