ベルメゾンネットでオイルポット購入しました、使用してみた感想。

1年くらい前にベルメゾンで買ったオイルポット。オイルポットを前々から買おうかどうかずっと悩んで結果的に買ったのですが、買ってよかったなと思ったので使ってみた感想など書きます。

それまでは揚げ焼きが基本

唐揚げやエビフライなど揚げ物は皆好きな我が家。幼稚園の運動会やお誕生日などのイベントはもちろん、普段のごはんの中でも揚げ物は出します。あと、お友達と持ち寄りで集まる時も揚げ物を持って行ったりします。

だけど、今よりは頻度は少なかったです。揚げ物のした時にはその時限りで一回一回油を捨てていたから。空の牛乳パックに新聞紙を入れてそこに油を入れて捨てていました。

そして油の量は極力少なく。衣半分かかるかくらいの量でひっくり返しながら焼く「揚げ焼き」をしていました。それで油が汚れた時はなんとも思わないのですが、油がほとんど汚れてない時に捨てるのはもったいないなぁ…という気持ちになっていました。

それだったらオイルポットを買えば何回か使えるしいいんじゃない⁉︎と思ったんです。悩んでいたのは、「そんなに頻度多くないから買わなくてもいい?」という気持ちが少しあったこと。でも揚げ物の油を何回か使えるのは便利だと思って買うことにしたんです。

ベルメゾンで買ったのは、家のインテリア用品を買おうとしていてその時にカタログに載っていたのを見たからです。オイルポットの商品はいくつかあったのですが、一番お手頃だったのでこのオイルポットにしました。

オイルポットを使ってみた感想

我が家のオイルポットです。ホワイト×ピンクの1ℓです。

油の量を気にしないでたくさん使えるようになったのがよかったのか、唐揚げがジューシーに作れるようになりました。揚げ焼きの時は焼き過ぎになってしまって固くなってしまってたんです。これは今までと全然違うので食べてすぐ感じました。

使い方の点では、ろ過した油を使う時にうまくフライパンに注げなくてオイルポットに垂れてしまう…というレビューが何個かあったんですが、ゆっくり傾けたり、少量で使おうとすると垂れるもしれません。

私はオイルポットの油は揚げ物をする時にだけ使っているので、いつも勢いよく揚げ物をする鍋に入れているんですけど、そうするとほとんど垂れないです。

ろ過するのに使う活性炭カートリッジですが、1個で約20〜30回使えるようです。私はもう少し多く使ってから交換しています。。。油の臭いが気になってきたらという感じで。

汚れやニオイを取るということなんですが、我が家の場合ニオイは時々残ります。揚げたらあまりわからないのでそのまま使っていますが。汚れはキレイに取れてると思います。

フライをした時など油の中にパン粉がたくさん残ってしまった時は、オイルポットにクッキングペーパーを敷いてから油を入れています。そうするとクッキングペーパーを取ればパン粉のくずが楽に取れます!

私の購入したオイルポットはこちらのページから見られます。
オイルポット <0.5/1L> 活性炭カートリッジ大付き
icon(ベルメゾンのページに移動します)

1ℓと0.5ℓタイプがあるんですけど、私は1ℓのほうにしました。今は0.5ℓでも大丈夫だと思うんですけど、子ども達が大きくなって揚げ物の量が増えた時には1ℓあったほうがいいかな・・・と思ったからです。

まとめ

私は自分も大好きな(笑)揚げ物を油の量を気にせずに作ることができるようになったので買ってよかったと思っています!作る頻度は増えたけど、油は何回も同じのを使っているからかなり節約できていると思う!

普段のご飯はもちろん、我が家では運動会やお誕生日などのイベントに揚げ物が必須なんですが(笑)、家族のテンションが上がるのを見るととても嬉しいです。そういうのを見ると作ってよかったーと思うし、美味しいものも食べられてハッピーになれます。

0