洗濯機の槽洗浄を怠っていたら、ある日悲劇が!槽洗浄の大切さに気づく。

  • 2016年12月7日
  • 2018年8月20日
  • 暮らし

ちあきです。

11月末からいらないものを捨てたり、少しずつ家の中を掃除しています。先日掃除をする前の出来事なんですが、洗濯機でショッキングな出来事があったので聞いてください!

久しぶりに乾燥機を使った後、悲劇が・・・

我が家の洗濯機はドラム式で洗濯~乾燥までできるものなんですが、普段は洗濯しか使っていないんです。乾燥機能は子供が体調不良で洗濯する回数が増えたときくらい。

子どもがタオルケットやシーツを汚してしまって、この前久しぶりに乾燥機能を使ったんです。干すより短時間で乾いて満足!!で終わったんですが、その後普通に洗濯をした時に悲劇が起きました。洗濯が終わって干そうと洗濯物を出してみると洗濯層のカビがいたるところに(涙)!最初は手ではらって干そうと思ったんですけど、なかなか取れなくて結局もう一度洗い直しました。

乾燥機能を使って熱風で洗濯層のカビが剥がれ落ちたんだと思うんですけど、思えば洗濯槽の洗浄をしばらくしてなかったんです。やっぱり月1回くらい定期的にしないとダメなんですね・・・。

それからすぐにドラッグストアで洗濯槽クリーナーを買ってきて槽洗浄しました(笑)。

[ad]

大掃除でした洗濯機の掃除

大掃除ではまず排水フィルターのお手入れ。これも定期的(月1回)したほうがよいみたいなんですが、ついつい怠けてしまい数ヶ月に1回でした。使い古しの歯ブラシとメラミンスポンジできれいに掃除。その後洗剤や漂白剤を入れるトレーの掃除。裏側が少し黒ずんでいたところがありました・・・。その部分もメラミンスポンジできれいに掃除。最後の乾燥機のフィルターもメラミンスポンジで掃除しました。きれいになり満足です!

[ad]

洗濯槽の洗浄をしばらくしてないかも・・・という方(私くらいですかね 笑)、この大掃除の機会にやってみることをおススメします!洗濯槽の裏側は見ることができないのでどんな状況になっているのかわからないのが問題ですよね。きれいだったら問題なし、もし洗濯槽のカビがあったとしたらこの機会にきれいになって気持ちいい!ということで。

普段からちょこちょこ掃除していないので大掃除の時期にいつも大変なことになっている我が家ですが(笑)、今年の年末も少しずつ大掃除していこうと思います!

0