吉岡純子さんの本「日本人こそ、宇宙にお願いすればいい。」感想、口コミ。

吉岡純子さん(純ちゃん)の本、「日本人こそ、宇宙にお願いすればいい。」を読んだ感想です。

純ちゃんは主にYou Tube の「魔法使いの学校」というチャンネルで情報発信をされています。

純ちゃん自身が実践して結果が出た「宇宙理論」を伝えていて、とてもわかりやすいお話だと個人的に思っています。

この本を読んで思ったこと、よく聞く「引き寄せの法則」、やるにはコツがいるということ。

コツがたくさん書かれているのですが、一番勉強になったことはネガティブな感情への対策についてでした。

そもそも私は常にポジティブでいたほうがいい、ネガティブな感情はなるべく感じないように・・・と思っていました。

なので、自分の中で心配、不安、怒り、憎しみなどがあったとき、それがあっても見て見ないふりをしていて自分の感情を無視し続けていました。

それが本当に間違っていたことに気づきました。

まずは自分の感じた感情を認めてあげる、受け入れてあげることが必要でした。

ポジティブな感情だけで生きてる・・・という人はいない。

ネガティブな感情の扱い方で望む未来を引き寄せる早さも変わってくるようです。

あと、本に書かれているコツをもとに、常に何かしら動くことが大切なんだなと感じました。

そうですよね、ただ本を読んで「わかったよー」と思っているだけでは何も変わらなくて。

読んで「これはよさそう!」と感じたものを気軽な気持ちでやってみる。

意気込むというより、軽やかな気持ちで「ちょっとやってみよー」という感じでやってみるのかいいのかなと感じました。

0