「敏感すぎて生きづらい人の明日からラクになれる本」の感想、レビュー。

本屋さんで偶然見つけて、なんとなく手にした「敏感すぎて生きづらい人の明日からラクになれる本」。

ちらっと中を見てみると、自分に当てはまることがたくさんありました。
「あぁ、私HSPなのかも」と気づくきっかけになった本です。

この本を読んで、

「こういう自分でも大丈夫なんだ」とすごく安心したんです。

私は今まで「自分がこういう性格だから、性格を直さないといけない」と思っていました。

「こういう状態になる自分がダメ」と思って、いつも自分を責めました。

こういう人に読んでほしい

・大人数の飲み会が苦手
・自分から誘えない、他人からの誘いを断れない
・急な予定変更が苦手
・(仕事など)小さなミスでも激しく動揺
・たわいもない雑談や表面的な会話が苦手   など
全部私にあてはまるものです。
このほかにもたくさんあるんですけど、それぞれ自分で対処する方法(セルフケア)が載っているので、そういう状態になったら対処すればいい。それか、こういう状態にならないようにしていくなど。
読んですごく安心しました。
0