思い通りにいかない毎日な子育て主婦の心を元気にするコツ。

ちあきです。

子育て主婦の日常って自分の思い通りにいかないことが日常茶飯事じゃないですか?そんな中でもなんとか心が元気にして生活していくコツを考えてみました。

自分のやりたいことがことごとく中途半端に終わる

ある日の私です。

朝、いつも2階で一人で寝ているはずの旦那が1階で一緒に寝ている。仕事が休みだからとそのまま1階で寝る。(布団が上げられない、掃除機がかけられない)

10:30-11:00 スーパーに買い物に行きたいが娘が「行く!やっぱり行かない!」と言い出し出発するのに30分以上かかる(そして昼ごはんが遅れる)

13:00 娘帰ってきてから寝る(お昼ごはんたべなかった・・・)。普段ほとんどお昼寝しないので寝たときは、お昼ごはん後にして自分の時間(パソコンでブログ書いたり、本読んだり)を楽しみたいが旦那がいる・・・(笑)ご飯作らなくちゃ。

13:30 娘寝ている間に夜ごはんの下ごしらえしたいな、と準備し始めるも旦那に色々と話しかけられて結局何も作れず。

14:00 娘起きる。だけど寝起きで機嫌悪くてお昼ごはん食べてくれず。

14:30 息子帰宅。お友達と遊ぶ約束したー!ということでお友達来て私も少し一緒に遊ぶ。

あー、やりたいこと何もできなかったな・・・となります(笑)。娘がスーパーにすんなり行ってくれないところからけっこうイライラしていました。こういうことがほぼ毎日なんですけどね。

[ad]

小さなことでも自分でやりたいと思ったことをやりきる!

でも、誰も悪くないんです。それぞれ生活しているわけだし。皆いつも同じことを思っているわけじゃないですもんね。

私がイライラする原因は自分の思ったことをやり遂げられずそれが不満になってしまうこと。それなら自分が「やりたいと思ったことを最後までできたー!」という出来事を少しずつ増やせばいいんだ、と思いました。

例えば「おやつの時間に温かいコーヒーをゆっくり何も考えずに最後まで飲む。」こういうことも普段は子ども達から色々話しかけられて気付いたらコーヒーは冷めてしまって・・・ということが多いです。いつもならまたそこでガッカリ&イライラしちゃいそうですけど、話しかけられてもなんとか乗り切って(笑)コーヒーを最後まで飲む。

誰にもじゃまされずにやりたいことをやるには1人になれる時間を持つこと!と思ったら、いっもより少し早く起きてその時間にやりたいことをする。本や新聞を読んだり。録画したテレビを観たり。

まとめ

やりたいように事が進まず、ついつい後回しになってしまう子育て主婦のやりたい事と気持ち。これが溜まっていくとかなりのストレスになります。ストレスが溜まって疲れきってしまう前に本当に短い時間でもいいから自分がやりたいと思った事をやりきる!その実績を作っていくと「私はいつもやりたいことができていない」という思いから「今日もやりたいことできた♪」という思いが増えて心が元気になっていくんじゃないかなと思います!

[ad]
0