自分の個性、強さを活かそう!弱さを無理に補おうとしなくていい。

  • 2018年2月27日
  • 2018年8月20日
  • 日記

先日の平昌オリンピックのフィギュアスケートに出場していた、フランスのメイテ選手のレオタードの衣装がクールでカッコいいなぁと思って観ていました。

女子の選手はほぼ全員スカートの中、メイテ選手はレオタード。上の部分はゴールドのスパンコールがたくさんちりばめられていて、下は黒っぽいレギンスでした。

音楽もビヨンセの曲。試合の時はクラシックな曲を使う選手が多いですが、衣装も曲も個性的な選択です。

メイテ選手が試合後雑誌に向けて語った言葉に見習いたい部分がありました。

「だって私自身が違うもの。だからこう思ったの。『いっそそっちを極めれば?』ってね。私は、私ならではのことをやりたい。何か楽しいこと、私が楽しめることをね!」

ハフポスト:スカートでもなければ、リボンやフリルもない。フランスの女子フィギュア選手の大胆な衣装に称賛相次ぐ。 より引用

そうか~、個性を伸ばすほうに意識を向けるといいのか!と思ったのです。

今まで苦手なことは少しでもできるようにして、何でもできるようにしたほうがいいと思ってたのです。なのでアルバイトも「この仕事をしたら苦手な部分が少し改善できるかな・・・と思いながら仕事してました。(ちなみに電話応対が苦手です。苦手になったきっかけ!?はまた後程書きます。)コールセンターで働いたことがあったけど、やっぱり苦手なものは苦手でなかなかできるようにはなりません。

この記事見る何日か前に子育てママさんかもらったメールで、私の気持ちと同じようなことがメールで書かれていたんです。苦手部分を補おうとしていた、と。「私、同じこと思っていた!」と思って。だけどメールには「その後好きなことを仕事にしたら毎日楽しいし、充実するし、それによって心も満たされる」と。苦手なことを無理して頑張らなくてもいいんだ。そこはそういう自分も自分、そのままでも大丈夫。好きなことをもっと伸ばしていけるような生き方をしてもいいのか~と思ったわけです。

このことに今気づけたことがラッキーだと思いました!普段のパートの仕事も少し気持ちが楽になりそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています、クリックで応援して頂けると嬉しいです↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[ad]
0