就活メールで気づく、オリジナリティな一文が心を動かす。

  • 2020年3月7日
  • 2020年3月24日
  • 日記

今日就職!?活動で応募していた会社からお祈りメール(選考落ちました)が届きました。

あー悲しい。

12月くらいから毎月1社ペースで応募してますが、落ち続けてます。

今回応募した会社はこれまでメールが2回ほど来ましたが、いつも文面にオリジナリティがあって気持ちを感じたんですよね。

丁寧さを感じたのです。

採用関連のメールって機械的というか、定型のものが多い気がしますけど、違ったのです。

なので、この会社で働けたらいいなぁと思っていました。

でもダメだったー。

また探そう。

0