母がいてくれて感謝。

  • 2016年10月24日
  • 2017年2月8日
  • 日記

ちあきです。

すごく久しぶりのブログになってしまいました。書こう書こうと思ってはいたけど、なかなか更新できず。

春休みに父が脳梗塞で倒れ、すぐに息子と娘が小学校と幼稚園に入学·入園、少し落ち着いた…と思ったら母のすい臓がん発覚。

私は小さい頃からお母さん大好き!だったのでショックでした。「お母さん、まだ一緒にいられるよね⁉」と。今年の夏、芸能人ですい臓がんで亡くなってしまった方が何人かいて、ニュースで知るたびに不安でした。「すい臓がんって根治が難しいのか…。」

母の手術が9月末にあったのですが、万一のことを考えてと母は家中の掃除、断捨離をしてました。「何かあったらベッドの下にキレイなシーツあるからね。(=万一ダメだった時はこの白いシーツを使いなさい)」と言われた時は悲しくなった。だけど、母が一番不安だったに違いない。「すい臓がんって先生から言われた時、あぁもうダメかな…と思った」と言ってたから。

手術は8時間かかって無事に終わりました。本当によかった。今は退院して家で体力回復を目標に生活しています。

お母さん、もう少し一緒に色々なことがしたいです。生きててくれてありがとう。

[ad]
0