手放しのキャンドルナイト。

  • 2021年1月31日
  • 2021年2月17日
  • 暮らし

先日クロコノートとスパイスキャンドルを購入したのですが↓

関連記事

先日キャンドルとノートを購入しました。キャンドルが欲しいなぁと探していたら偶然桂子しゃちょーのところでキャンドルが発売されることを知りました。ジェルの部分にスパイスが入っているんですが、それがちょうどクリスマ[…]

手放しのキャンドルナイトに参加させていただくことができました。

手放しについて

「手放す」という言葉はわかるけど、

そもそ手放しとは?

何を手放すのか?

そこから教えてもらうことができました。

そして、今回購入したクロコノートにどんなことを、どういうふうに書くか。

書いたノートを後から客観的に見ることで気持ちの整理がついて手放せる時もあるけど、もっとはっきり手放す方法として、桂子しゃちょーが実際にやっている方法を一つ教えてもらいました。

五感を使って、「手放したー!!」とわかるような方法がポイントとのことでした。

感情について

スピリチュアルアーティストのたにもとあゆみさんからは最初に感情について教えてもらいました。

このお話を聞いて、なるほどなぁと思ったことがありました。

私は以前「ネガティブな感情は思っちゃダメだ」と思ってたんですよ。

人とか、出来事に対して「怒り」「憎しみ」など感じたとき、「こんなこと思っちゃダメ」とか思って、そう思った自分の気持ちをなかったことにしようとしていました。

自分はどんな感情を感じてもいいんだと気づいたのは最近のことでした。

Diary、クロコノート、感謝ワーク・・・、自分が今どんな感情を持っているのかを知ることのためにあるんです。

Diaryやノートに書く時間が自分のことを知ることができる時間。

そのための時間を毎日作ることが大事なことだと感じる今日この頃です。

そういう時間があると、一日心穏やかに過ごせる気がするんです。

ただ頭で考えているだけだと、常に焦って一日が終わってしまう感じがします。

 

その後手帳やノートを使って、満月の手放しワークを参加した皆さんと一緒に行いました。

あゆみさんの誘導で瞑想もしました。

このワークをした後、あゆみさんから「手放したいことについて○○なことをちょっと振り返ってみてください」というお話があったのですが、私にとってここが一番衝撃的でした。

すごいことに気づいてしまったのです。

あゆみさんが「こういうことよくあるんですよ」と言っていたお話がそのまま自分にも当てはまっていたからです。

気づいた時は「どうしよう」という罪悪感というか、そんな気持ちでした・・・。

「自分の感情を知って向き合うことが大切、気づいて認めてあげること」

と教えてもらいました。

とてもためになるキャンドルナイトに参加することができ感謝でした。

ありがとうございます!

0