【自己紹介】好きなこと。英語編②~好きなのか、嫌いなのか。~

  • 2018年10月18日
  • 2018年11月10日
  • 英語

大学時代

自分のあまりの英語の話せなさに落ち込みました。

外国人の先生はもちろん、日本人の先生でも授業は英語だったんですが、とにかく英語が出てこなくて。普通に人と話すのでも緊張するタイプなので英語だとなおさらです(笑)

でも典型的な日本人のタイプだったのかな!?書く、読むはそれなりにできるけど、話せないという。

英語、好きと言えば好きだけど、英語を使って何をしたいのかが全く見つけられなかったです。

文学は興味ないとはわかりました。授業などで英文学の本を読んでも全く楽しくなかったから(笑)。

そのまま大学4年生になってしまったのですが、就職は英語が使える仕事に就けたらいいなと思っていました。こんな英語力だけど、自分ができそうなものと言えば英語しかないんじゃないかと思っていました。

就職

空港で働くことになりました。

外国人のお客さんはそんなには多くなかったけど、それなりに英語を使う機会はありました。サッカーの日韓ワールドカップがあった時は外国人が多くて大変だった記憶があります。

同僚と比べてほんの少しだけ英語ができていたから!?か、スタッフの英会話スキルアップのためにレッスンを考えたり、外国人スタッフの教育をしていたんけど、「私そんなに英語できませんが・・・」と思いながらやっていました。

英語をちゃんとわかっているわけでなかったからとにかく自信がなくて嫌でした。

外国人のお客様の言っていることはわかったけど、自分の言いたいことが上手く言えず、先輩から注意されたこともあったし。英語楽しい、とあまり思えなくなっていました。

[adchord]

退職、その後派遣や契約社員で働く

派遣や契約社員で働いた会社でも外国人と接する機会があり、少し英語を使ったりはする。

その後結婚、出産、子育てで仕事をしてなかった期間が10年程。

パート

約10年ぶりくらいに以前働いていた空港でパートで働き始めました。

だけど、ほぼ10年英語を全く使ってなかったので外国人のお客様の話していることが聞き取れない、聞き取れても、自分の言いたいことが全く出てこなくて。「どうしよう、わからない」と本気で思いました。

なぜ働くと言っちゃったんだ・・・と。

それでも毎回ひたすら実践で対応し続け、半年くらいかかって(そんなに!?ですよね 笑)ようやく同僚と同じく対応できるようになってきました。

だけど、昔と状況は変わりすぎていて、外国人旅行者の数が本当に多くなっていました。昔とは比べ物にならないほど色々な対応を瞬間的に判断して対応しなければいけないことがあって。

私には難しすぎて1年で退職しました。

そして今です。

英語に対する私の正直な気持ち

なんだかんだ言いながら、これまで英語と関わりのある生活を送っていますが、正直に言うと

これで好きと言っていいんだろうか・・・。

なんです。

好きと言えば好きだけど、「私はきちんと英語をわかっていない」という気持ちが大きすぎるんです。だから自信がなくてみんなの前で「私英語が好きなの!」なんて言えません。

だけど、英語完璧にわかっていなくてもいいよね、という気持ちもあって。

英語、文法が完璧にわかってなくても相手に通じればいいよね、と思うんです。文法も中学3年までわかっていればだいたい会話できるよと本気で思っています(笑)

仕事となればまた別なんですけど。

こんな適当なんです~。

私の英語を好きになった原点は、

外国人と英語で話して通じたのが嬉しかった(小学校の時)

だと思います。

完璧じゃなくてよかったんです。

大学まで行ってのこれなんですが、しかも仕事でも使ってのこれなんですが。恥ずかしい。

色々経験させてもらって今この気持ちです。たくさん体験できたから気づけたことなのかもと思ったりしています。

これまでの経験を活かせるとしたら、昔は苦手で、でもこれからちょっと英語を勉強してみたいママさん、これから英語に触れる子ども達に、

・好きなもので遊び感覚で学ぼう(アニメ、歌、マンガ、映画、ゲーム、楽しいと思えたらNHKのテレビ・ラジオ講座など)

・簡単に表現!難しいことなんて使わなくても英語話せるよ!

・いっぱい口に出す!(英語話すのって恥ずかしくないですか?ちゃんと発音してるのに笑われてしまう環境とか。私は昔ありました。発音はマネで!カタカナ英語じゃないほうが重要!)

・イッテQの出川イングリッシュ知ってますか?出川さんのあのマインド!?勢いが本当に素晴らしいと私は思っています!どんどん話すことで伝わる!おもしろいので見てほしいです。

というのを伝えたいです。