鈴木真奈美さんの2017年北海道公演の感想。

  • 2018年3月1日
  • 2018年8月20日
  • 日記

鈴木真奈美さんのブログで気づかされたことを書いて(→鈴木真奈美さんのブログでの気づき。好きなことを仕事にしてもいいんだ。)昨年の北海道公演の感想を書きます、と書いたんですが、公演会のメモを書いた手帳が見つかりません(涙)

捨ててしまったのでしょうか・・・、どうしよう。見つかり次第詳細を書こうと思いますが、今日は覚えている分だけ書きます。

始まる前まで~会場の様子

会場近くの辺りからボードを持ったスタッフの方がいらっしゃって、会場はここですよ~という感じでいらっしゃいました。会場について受付をして中へ。グループセッションに参加された方々が道案内や受付をして下さったのだと思うのですが、一人で行った私はその雰囲気に緊張してしまいました。私ここに来ても大丈夫だったのだろうか?と。

会場はとっても広かったです。座席とステージがかなり開いていていたんですけど、公演会が始まってから、「椅子に座らなくても自由に床に座ってもいいですよ」となり、何人かの方が前に座ってお話を聞いたりと自由な雰囲気でお話を聞けました。

この時初めて生の鈴木真奈美さんを見たのですが、声がとても優しくて柔らかい雰囲気の方でした!ブログで時々ずばっと書かれている時もあるので、公演会が始まる前急に緊張したんです(笑)緊張しなくても大丈夫でした!

三角形の法則

講演会のお話で一番印象に残っていたのが三角形の法則。こちらの本にも載っています。

こちらの本のP26に書いています。

何があったら幸せか、と考えた時に人によって思うものは違うと思うけど、それは幸せになるための手段であって、自分が幸せであることが大事だという内容です。

ついつい、幸せになるためのもの(例えば、仕事、収入、人からどう思われているか・・・など)のほうに価値を置いて、今自分が幸せかどうかを自分の気持ちの中で下にしていませんか?というお話でした。私は自分の幸せのこと下にしていたかも、と思ったわけです。

何かを考えるときにこの三角形の法則を思い出して自分の気持ちを確認するといいとのことでした。

[ad]

最後のムービーで涙する

講演会の最後でショートムービーと言っていいのか、動画が流れたんです。その内容、映像と音楽とメッセージを見て、私は涙が止まりませんでした。大泣きも恥ずかしいから、一人で涙を時々拭きながら見ていたのですけど。なんというか、「自分自身をもっと大切にしてね。自分という存在はこの世に一人しかいないんだから。」というメッセージのように思いました。このムービーは講演会のような場所でしか見られないようで、私はまたいつかこのムービーを見たいなと思っています。

涙をいっぱい流して気持ちが入れ替わったというか、浄化されたというか、なんとも言えない気持ちでした。

つづく

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています、クリックで応援して頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[ad]
0