不安なままでも大丈夫。やりたいことやったほうがいい。

  • 2018年2月19日
  • 2018年2月19日
  • 日記

ちあきです。

ここ最近パートの仕事のことで悩んでいました。来月契約更新の確認があるのでどうしようかと。昔からすぐに相談、というのができなくて今回もさんざん考えてから家族に相談したのですが、自分の為になる言葉をもらった気がするのでそのことを書きます。

とにかく不安、怖い、心配なんです

いつからかはっきりわからないんですが、働いていてとにかく不安になるんです。「今の対応で大丈夫だった?」と。その時は大丈夫と思ってやったことも、しばらく時間が経ってからまた心配になる。そして家でも頭から離れない。仕事休みなのに心配。休み明けに何か問題になってないかな・・・と思いながら会社に行く。

今まで問題が起こったことはないんですが(笑)、とにかく不安です。心配しすぎになっています。

それで契約更新の機会に今の仕事を辞めて、別の仕事にすればなんとかなるものかな・・・・と思いました。でもよくよく考えたら今の仕事の前でもこういう気持ちになっていたな、と。仕事を変えても意味ないかもしれない。

どうしよう、どうしようと2月の始めから半月くらい考えて、どうしたらよいものかと思って旦那に相談してみました。

[ad]

不安でも大丈夫

何が不安、心配なのかと聞かれて出てきたのは、「業務に関する情報が多すぎて、聞かれた時にぱっと出てこないことがある。すぐに覚えられない。調べるときにどのページを見ればいいかすぐに思い出せない時がある。」

そう言った時に「まだパート始めて1年も経ってないし、全部覚えてるほうがすごすぎるよ。俺なんて10年以上働いてるけどまだ知らない業務とかあるよ、きっと。」と言われて、それはそうかな・・・と思ったのです。「だから不安とか心配とか思うのは普通のことだと思うよ。」不安とか心配のままでもいいのかと少し思えて少しほっとしました。

「好きなことを仕事にできるのが一番だけど、今これと言ってないのならまだ辞めなくても大丈夫じゃない?辞めたかったら辞めてもいいけど。」と旦那に言われました。そう言われて、やっぱりダメだと思ったら辞めよう、もう少し続けようか・・・と思いました。

[ad]

5歳の娘の言葉に気づかされる

そして今日の夜ごはんの時に娘に言われた言葉なんですが、ビックリすることがありました。

娘:「お母さんの今のお仕事って何?」

私:「○○だよ。(接客業です)」

娘:「お母さんってお花屋さんになりたかったんでしょ?お花屋さんになったほうがいいよ、なりたいものになったほうがいいよ!

私:「!!!」

(お花屋さんというのは、娘に「お母さんは小さい時何になりたかったの?」と聞かれた時に小学校の文集で書いたお花屋さんになりたい話を言ってたので、娘は私がお花屋さんになりたいと思っています。)

こんなタイムリーに、しかも5歳の娘から言われるとは思ってなくてビックリしました。やっぱり自分がやりたいことをやるべきなんだと思ったんです。娘から大事なことを教えてもらう母親(笑)。

「不安な自分でも大丈夫なんだよ、そのままでいいからやりたいことをやってみよう」という宇宙からのメッセージ!?旦那と娘からの言葉に何かスピリチュアルなものを感じた日でした。

まとめ

・不安や心配な気持ちがあっても大丈夫、そのままで大丈夫

・好きなこと、やりたいことがあったらやってみよう

・悩んだ時は相談してみよう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングに参加しています。クリックで応援して頂けると嬉しいです↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

[ad]
0